長続きするダイエットの秘訣…レコーディングダイエット

Posted on 14 of 3月, 2016 by

どんなダイエットだと続けやすい?

食欲の秋、クリスマス、お正月、バレンタインと、秋から冬にかけては、食べることも楽しみの一つとなるイベントが多い季節です。また、寒くなって出不精になったり、厚着で体形カバーできるために油断してしまい、毎年薄着の季節が近づくにつれて「まずい」と青くなる人もいらっしゃるのではないでしょうか。運動をやめたからとか、外出が減ったからとか、体重が増える明らかな原因がある場合には対処しやすいですが、日々の生活の中でいつの間にか体重が増えてしまった場合には、食生活や運動量をしっかり見直したほうがよさそうです。でも、体重を急激に落とそうとするとダイエットが続かず、リバウンドの可能性が高くなってしまって逆効果です。緩やかに増えた体重は緩やかに減らしたほうが、無理なく続けられて、理想の体重に向ける努力するモチベーションを維持しやすくなります。では、無理のない続けやすいダイエットは、どのような方法があるのでしょうか。

楽だけど効果あり?!レコーディングダイエット

普段運動していない人が急に運動量を増やしても三日坊主で終わってしまったり、ストイックな食事制限をしても、それがかえってストレスになってある時ドカ食いしてしまうこともあります。簡単だけどストレスになりにくいダイエットの方法として、レコーディングダイエットがあります。毎日、体重と食事内容を記録していき、1週間、1か月など定期的に食事内容と体重の関係を振り返ってみるだけでも効果があります。その際、毎日とか、毎食とか、細かく見ていく必要はありません。大雑把に「今週は甘いものを食べすぎた」「今月はカロリーが高かったかな」など、大きな単位で振り返るのがコツです。今日は食べちゃったから明日は気を付けようとか、今日は頑張る代わりに明日はちょっとだけおいしいものを増やそうなど、全体としてのバランスをとることが大事です。時々「食べても大丈夫」な日を設けることで、食べることに神経質になりすぎることを防げます。ダイエットの目的は一時的に激ヤセすることではなく、長期的に適切な体形を維持することなので、リバウンドは避けたいですよね。記録を続けることで、一時的に体重が増えてもバランスを考え、調整する力がつきます。

スマホを活用したレコーディングダイエット

最近では、スマホアプリやウェブ上で体重管理をできたり、食事のレコーディングをできるものもあります。自分の好きなフォーマットで手書きでノートにまとめるのもよいですが、アプリやウェブを利用すると、体重が減ったときに「頑張ったね」というメッセージが出たり、ワンポイントアドバイスが毎朝メールで送ってもらえるものもあります。また、SNSでダイエットに取り組んでいる相手に「いいね」をつけあい、励ましあえるものもあります。ダイエットも自分一人で取り組むより、仲間と励ましあって取り組んだほうが効果が高くなります。いろいろなアプリやサイトを調べて活用してみるのも、ひとつの手かもしれません。

フェアリーレシピとは、バストアップ効果のある美容サプリメントです。女性の身体を魅力的にするサポートをしてくれます。