脱毛の方法でどれがいいのか選ぶようにしましょう!

Posted on 22 of 2月, 2016 by

一番古いニードル脱毛

レーザーや光脱毛よりもずっと前からあった脱毛法です。特殊なニードルを毛穴に差し込んで、電流を流すことで毛根から邪魔な毛が生えてこないようにします。電流を毛穴にダイレクトに流すだけあって、痛みもあるんですがそれなりにメリットがあるので今でも施術されているわけなんです。レーザーや光にはないメリットとしては、しみなどの色素沈着のある個所の脱毛が可能だということ!しみがあるところの毛を処理したい人はやってみる価値はあります。

光脱毛ってどんなもの?

サロン脱毛や家庭用脱毛では光脱毛が使用されていますよね。レーザー脱毛としくみは似ていて、肌の表面のメラニンの黒い部分をムダ毛だと認識する光を照射することで毛根から退治してくれます。どちらも同じようなものに見えるので、区別がつきにくい印象がありますが、サロンや家庭用の脱毛器が光脱毛、医療用の脱毛がレーザー脱毛だと覚えておけばいいでしょう。光脱毛の方は拡散しやすいので、広いエリアの脱毛が得意なんですよ。

ではレーザー脱毛はどんなもの?

サロンの光脱毛よりも出力がかなり強いので、マシンの使用が医療機関だけに認められているのがレーザー脱毛です。パワーが強いということはその分毛根へも大きく作用しますから、サロンに通うよりも短期間で脱毛を完了させることが可能です。また、医療機関で施術してくれるので、もしなにかあっても医師がすぐに対応してくれるという強みがあります。専門的な知識がある医師が控えてくれているというだけでも、だいぶ安心できますよね。

脱毛クリニックの比較サイトでは、各クリニックの特徴などを分かりやすく比較しているので、自分に最適なクリニックを知ることができます。